千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

平成31年2月定例会が開催され、公明党会派を代表して仲村ひであきが県内の課題について多岐にわたり質問しました。

1、子どもや若者を取り巻く問題について 2、東京オリンピック・パラリンピックを契機とした取り組みについて 3、外国人との共生について 4、県の業務改善について 5、防災について 6、がん対策について 7、依存症施策について 8、ヘルプマークについて 9、地域包括ケアの推進について 10、肺炎球菌ワクチンについて 11、認知症施策について 12、介護支援ボランティアのポイント制度について 13、林地開発と再生土条例について 14、地域経済の活性化について 15、消費税について 16、森林環境譲与税について 17、河川整備について 18、交通安全対策について

県議会ニュース

県議会ニュース

PDFでダウンロードする

平成30年2月定例会議では議案100件、発議1件が可決されました

総合計画策定後、初めての通年予算となる平成30年度当初予算が確定。景気回復傾向を背景に予算規模は1兆7,288億円と5年連続で過去最大の規模となりました。

県議会ニュース

県議会ニュース

PDFでダウンロードする

平成29年2月定例県議会が開催され、公明党会派を代表して仲村ひであきが県内の課題について多岐にわたり質問しました。

県議会ニュース

今回の代表質問では 1、知事の政治姿勢について 2、財政問題について 3、障害者福祉に ついて 4、医療的ケアが必要な児童について 5、がん対策について 6、肝炎対策について 7、鉄道駅の安全対策について 8、火災対策について 9、交通安全対策について 10、ストーカー対策について 11、畜産行政について 12、道路問題について 13、千葉港長期構想について 14、河川整備について 15、教育問題について 16、文化プログラムについて 17、成田空港について質問しました。

県議会ニュース

PDFでダウンロードする

児童養護施設退所児童等アフターケア事業が今年度新たに予算化され、未来ある若者の将来の道を開く自立支援事業が更に拡充する事になりました。

県議会ニュース

平成28年2月定例会 予算委員会での質問から。
●脳脊髄液減少症について ●野鳥観察舎について ●旧血清研究所跡地内にある赤レンガ倉庫について ●高齢者肺炎球菌ワクチン接種について ●B型肝炎の予防接種について など。

県議会ニュース

PDFでダウンロードする

ページTOPへ