千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

午前中は北海道電力伊達発電所を視察しました。もともと総出力70万キロワット(北海道全体の需要の4分の1程度)の火力発電所である敷地内に、テニスコート約100面分の面積にメガソーラーを設置しています。ここでは約1000キロワットを発電し、近隣地域に送電しているとの事でした。平成23年に設置されたソーラー発電施設は、まだ製品や設備も出始めの頃のものなので、今はもう少し小型化、高効率化したものもあるとの事です。ソーラー発電は安定性が課題で、今後蓄電技術の更なる進歩が期待されます。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、空、屋外
仲村 ひであき

仲村 ひであき 千葉県議会議員

民間企業の営業マンとして、顧客と企業を結ぶ最前線で17年間勤務してきました。

船橋市議会議員を一期務めた後、2015年に千葉県議会議員に当選いたしました。スピードと誠実をモットーに「すべての世代にやさしい千葉」「安心・安全の千葉」「活力と魅力ある千葉」を目指します。

こちらの記事も合わせてお読みください

ページTOPへ