千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

昨日私の所属する健康福祉常任委員会が開催されました。

私からは、健康福祉部関連で
●リトルベビーハンドブックの千葉県での進捗状況について
●ヤングケアラー支援に関する市町村との連携について
●HPVワクチンの個別勧奨について

病院局関連で
●県立病院の収益改善について質問しました。

特に #リトルベビーハンドブック に関しては、県議会でも令和元年、令和3年と議会質問で取り上げ、実現に向け動いていましたが、今回進捗を確認すると県として素案を作成したとのこと。
今月29日に市町村に対して導入の方針を伝えるとの答弁を得ることができました。

1日も早くハンドブックを実現し、リトルベビーとその家族を支える体制を整えられるよう更に取り組みを進めて参ります。

6月3日の降雹による千葉県の農作物への被害額は、現時点で約17億3千万円と見込まれています。
降雹があってすぐ、私の地元船橋市の他、東葛南部地域の現場から被害の声があり、県に状況を伝えましたが、その時点で県は正確な情報を把握できておりませんでした。その為、早期の被害状況把握と共に支援の検討を要請していたところです。

今回千葉県は、被害を受けた農業者の方々の経営安定を図るため、金融支援を行うとともに、被害の大きかった梨等の販売を支援すると発表しました。

また、今後想定される台風等の自然災害に備えて、将来にわたって、被害の予防と被災時の損失軽減が図られるよう、防災施設の整備やセーフティネットへの加入に対する支援を行うことになりました。
被害に遭われた生産者の皆さんをしっかりと応援して参ります。

詳細は千葉県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/…/2022/r40603-hyou-taiou.html

本日の昼休み、千葉県議会ジオパーク議連が開催されました。

これまで同議連は千葉県の銚子ジオパークの認定、市原のチバニアンのゴールデンスパイクの実現など尽力してきましたが、今回一定の役割を果たしたとして解散が可決されました。
ジオパーク議連は故吉野秀夫元県議ら先輩議員らの御尽力により設立、活動をしてきました。

議連は解散となりますが、これまで議連の一員として千葉県のジオパーク発展に関わらせて頂いたことに感謝します。

これまでご尽力された役員の皆様にも感謝申し上げます。

千葉県での #ヘルプマーク を推進し、令和元年8月から県内全市町村で配布を実現しました。また、公共交通機関の優先席などでの表示も実現してきました。

ヘルプマークは、利用者は勿論、配慮する側の人にも知って頂く事が大切です。多くの皆様に知って頂き、千葉県における更なる心のバリアフリーが進むよう、これからも頑張ります!

https://www.pref.chiba.lg.jp/…/rikaisokushin/helpmark.html

本日はクリーン船橋530の日、ということで朝からご近所の皆さんと清掃活動。出水期に雨水ますがゴミによって詰まらないよう、念入りに清掃しました。

午後は県民相談で印西市へ。浅沼市議と共に訪問し、ご相談者から1時間ほどお話を伺い対応を検討。その後は、別件の道路に関するご要望箇所を複数確認しました。

近年印西市は発展著しく、開発も急ピッチで進んでいます。人が増えることで、整備が必要な箇所も増えてきます。

今後も公明党のネットワーク力を活かし、市議と連携しつつ対応して参ります!

ページTOPへ