千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

千葉県議会議員 仲村 ひであき(仲村 秀明)

本日午前中は、角田公明党県副代表を中心として千葉県公明党議員で浦安市で行なっている「発達障がい児 超早期療育モデル事業」を視察しました。
この事業は、2歳前の超早期療育によって自閉症スペクトラム障がいが軽減出来るという事から、1歳6ヶ月児健診診査の際に専門の機器を用いて疑いのある子どもを発見し、保健師が保護者に療育の必要性を伝え、超早期療育を行うものです。
浦安市では29年の1月からこの事業を実施しており、これまでの経緯と実績の説明を受け、機械のデモンストレーションも見せて頂きました。
各議員から様々な質問がなされ、有意義な視察となりました。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、室内
仲村 ひであき

仲村 ひであき 千葉県議会議員

民間企業の営業マンとして、顧客と企業を結ぶ最前線で17年間勤務してきました。

船橋市議会議員を一期務めた後、2015年に千葉県議会議員に当選いたしました。スピードと誠実をモットーに「すべての世代にやさしい千葉」「安心・安全の千葉」「活力と魅力ある千葉」を目指します。

こちらの記事も合わせてお読みください

ページTOPへ